先輩インタビュー

中村亮介(なかむらりょうすけ)2007年入社。ルテプラド黒石野 事業所長。介護の現場で実務経験を積み、現在に至る。

アルテライフに入社したきっかけは?

「自宅近所に新しく高齢者住宅がたったから」という理由が入社するきっかけでした。
もともと人との関わり合いが好きだったため、仕事にはすぐに慣れましたが、女性が多い職場に溶け込むことに少し苦労しました。しかし当時の所長の配慮もあり短期間で周囲と馴染むことができました。

業務内容

入社してすぐに「訪問介護員」として、入居者様の入浴介助、掃除、洗濯など、入居者様が求めることを出来る範囲でサポートする業務に従事しました。 その後、他施設の新規立ち上げや介護副主任の業務を経験し、現在は事業所長として、職員が働きやすいようにサポートをしたり、入居者様がより良い生活が送れるように支援したり、環境整備に努めています。

この仕事のやりがいは何ですか?

入居者様の人生に寄り添っていることを実感できることです。
入社当時は「与えられた仕事をこなしていれば良い」という考えでしたが、この仕事をしていなければ知ることのできなかった入居者様の性格や人生を知るうちに、自分自身がその方の人生に関わっている一人であることを強く感じるようになりました。
今は「この仕事は入居されている方の人生に関わる大切な時間を共に過ごしている。だから自分が出来る最大限を注いでいこう」という気持ちになりました。

私にとって仕事とは?

私たちの仕事は、入居者様が充実した生活を送るためにサポートすることですが、その仕事を通じて、実は自分自身の生活や気持ちが充実し、満足いくことこそが、本当の意味での「仕事」であると考えます。

今後の目標

いい意味で、アルテライフの名前が全国に知れ渡ることです。新しい取り組みや興味が沸く活動が話題となり、周囲から羨ましがられる会社にしたいです。

これから入社してくる社員にむけて

私たちの職場は、喜ぶ、怒る、悲しむ、楽しむことを職員全員で共有できる職場だと思って働いています。
やりがいや、目的など難しいことはやってみないと分からないと思います。まずは、仲間と一緒に楽しく仕事をしていく中で、徐々にやりがいや目的を見つけ、それに向かって一緒に頑張っていきましょう!


下地秀夏(しもじしゅうか)2014年入社。アルテプラド黒石野 
短大卒業後、ホームヘルパー2級を取得しアルテライフに入社。現在に至る。

アルテライフに入社したきっかけは?

学生時代に老人ホームでボランティア活動をしてきました。そこでの経験を活かしてみたいという強い思いから、短大卒業後に別分野である「介護」の資格を取得し、介護の現場に飛び込みました。アルテライフに決めたのは施設の明るそうな雰囲気にひかれたからです。

業務内容

入居者様の生活を支援する業務に就いています。具体的には入浴介助や掃除、洗濯などが主な仕事です。
最近では、自分から仕事を見つけられるようになり、仲間からも頼られるようになりました。今後はもっと幅広く介護で活躍したいと考えているので、「介護福祉士」の資格取得を目指して勉強中です。

この仕事のやりがいは何ですか?

入居者様から感謝された時にやりがいを実感します。
入社当時は慣れない仕事から入居者様とのコミュニケーションが上手く図れず苦労しましたが、入居者様の求めている事を理解し、的確に対応できるようになってからは、とても良好な関係を築けています。

私にとって仕事とは?

自分を成長させてくれるモノだと思っています。
毎日の積み重ねや経験が自分の成長に繋がると思い、どんなことにもチャレンジするようにしています。

これから入社してくる社員にむけて

「介護は大変そう」と感じている方も多いと思いますが、実はとてもやりがいがある素晴らしい仕事だと私は感じています。特に、この職場は雰囲気が良く、親切な方ばかりで働きやすい環境なので、介護未経験の方でも安心して働けると思います!

採用に関するお問い合わせ先

株式会社アルテライフ本部
(アート不動産グループ)

☎ 019-636-3241